文庫本

 私はいつも空港の本屋さんで、文庫サイズの本を2冊くらい購入してから飛行機に乗るようにしています。

長期フライト時

 一人、長距離フライトで出かけるときは、さすがにガイドブックや文房具、映画や音楽だけでは時間を持て余してしまいますので、目についたものを2冊くらい買って飛行機の中で読んで行くのもよい時間つぶしになりますので、おすすめです。

出稿審査から搭乗までの時間

 また、最近私は搭乗時間ぎりぎりになってしまいがちなのですが、空港内の出国審査の後、飛行機の搭乗までに時間がある場合にも文庫本があるとよい暇つぶしになりますから、お持ちになるとよいと思います。

心理テストや占い関係がおすすめ

 何人かで旅行に行かれる場合なら、心理テストや占い関係の文庫本サイズの本をお持ちになると、話の種にも暇つぶしにもなりますし、よいコミュニケーション手段にもなると思いますから、おすすめです。

旅行先に関するもの

 一人旅の場合も小説に限らず、旅行先に関する旅行記や旅行先の歴史的有名人に関する物語を選ばれても、旅行先に思いを馳せることもできますから、よいと思います。

▲TOPへ