デジカメ、一眼レフカメラ

 旅行にかかせないものとして、思い出や絶景、世界遺産なんかを撮影するためのカメラが挙げられます。

 カメラといっても、一眼レフのようなしっかりとした本格的なものをお持ちになる方から、デジタルカメラのかんたんなものをお持ちになる方までいろいろな方がいらっしゃると思います。

 カメラをお持ちになる際に、フィルム撮影用のカメラをお持ちになるのであれば、予備のフィルムを撮影に必要だと思われる分、きちんとお考えになられてお持ちになることをおすすめ致します。

フィルムは探しにくく、そして日本よりも高い可能性

 過去にイタリアでフィルムがなくなってしまい、新しいフィルムをおみやげものやさん等で探したのですが、なかなか見当たらず、見つけたものも日本の観光地で買うようにちょっとお高いものが多かった記憶があります。

 日本のように、いつでもすぐに安くて品質のよいフィルムを外国で見つけることは難しいと思いますので、写真を撮られることがお好きな方は、少し多めに持っていかれてもよいかもしれません。

 また、フィルムをお持ちになる際は、空港でのエックス線検査のこともお考えになり、航空会社へお預けになる荷物にではなく、手荷物としてお持ちになる方にフィルムをお入れになることをおすすめ致します。

 フィルムが焼けないように、守ってくれるフィルム用の袋も販売されていますから、そういったものを利用されるのもよいと思います。

 とはいえ、最近ではフィルムを使うタイプのカメラよりも、デジタルカメラを旅行にお持ちになる方の方が多いと思います。デジタルカメラも年々進化していますので、中には、一眼レフ並みの機能や高画質を誇るものもあります。

 もちろん、初心者でも手ブレで、写真がぶれることのないように考えられているものもたくさんありますし、旅行には嬉しい小さめサイズのデジタルカメラもたくさんあります。

 また、静止画である写真以外に、最近のたいていのデジタルカメラは、動画を撮ることもできるようになっていますので、映像とともに、街の音や、雰囲気も残すことができますから、おすすめです。

デジカメ & SDカード

 デジタルカメラをお持ちになる場合は、高画質でコンパクトなサイズのデジカメをお勧めします。せっかくの旅の思い出ですから、きれいな画像で残したいものです。さらに、持ち運びに便利なコンパクトサイズのデジカメがいいです。目安は150g前後といったところでしょうか。(高画質でコンパクトなデジカメ|初心者向けおすすめ商品

また、保存用のSDカード類をお持ちになることになると思います。最近では、SDカードとしても使用することができるミニSDカードやそれよりも小さいマイクロSDカードと呼ばれるものも販売されています。

 SDカードばかりをお探しになるよりも、さらに小さいカードをお選びになった方が経済的である場合もありますから、じっくりお選びになっていただきたいと思います。もちろん、フィルムと違い、SDカード等の方が荷物になりませんから、荷物が多くなりがちな海外旅行にはおすすめできると思います。

人間以外にも気をつけよう

 ただし、一部治安のあまりよくない地域に旅行に行かれる場合は、デジタルカメラの盗難に合う方も増えているようですので、気をつけていただきたいと思います。

 私は先日バリ島で人にではなく、サルにデジタルカメラを盗られそうになりましたので、そういった場所に行かれる場合は、撮影中も気をつけていただきたいと思います。

充電について

 また、デジタルカメラ用の充電式の電池をお使いになる場合は、いくつか注意が必要です。たいていのデジタルカメラの充電器は変圧の必要がないように作られていると思いますが、念のために一度確認をされることをおすすめ致します。

 また、変圧の必要がなくとも、プラグの形は国によってさまざまですので、変換プラグをお持ちになる必要があると思います。変換プラグはトラベルグッズの販売店等で販売されていますので、こちらは必ずお持ちになることをおすすめ致します。

 また、普通の乾電池をお使いになる場合は、最低でもひとつは予備のものをお持ちになることをおすすめしたいと思います。

▲TOPへ