水着

 ビーチエリアに出かける際はもちろんのことなのですが、シティエリアのホテルに泊まる場合でもプールがある場合が多いと思いますので、水着をお持ちになることをおすすめ致します。

ヨーロッパ諸国

 また、ヨーロッパ諸国、例えば、ドイツやオーストリア、ハンガリーにも温泉はあります。たいていの温泉は混浴になっていますが、最近では水着着用のところが多くなっていますので、そういったところに行かれる場合でも水着をお持ちになると重宝すると思います。

シティエリアのホテル

 私はシティエリアのホテルの場合、せっかく水着を持っていっても観光ばかりで、結局ホテルでのんびりしそこなってしまうことも多々あるのですが、半日観光に行った後や、ちょっと街歩きをして、増えてしまった荷物を置きに一度ホテルに戻ったときなど、お夕飯までの時間をホテルのプールで過ごしたりもします。

 バカンスを楽しんでいる外国人のおじさま方やOLさん風の方たちに混ざってプールに入るのもリフレッシュできますし、バカンスだなあという感じがしておすすめです。

すぐ乾く

 ヨーロッパや北アメリカは乾燥していますので、水着もお部屋で一晩掛けておくだけでカラカラに乾きます。すぐに洗って乾かしておけば、旅の移動中でもさほど問題はないと思いますから、たまには旅行中にプールサイドでのんびりした時間を過ごしてみてはいかがでしょうか?

▲TOPへ