洗面用具

 歯ブラシ、歯磨き粉、ボディー・ソープ、シャンプー、リンスの類は、旅行先の国やホテルによっては、置いていない場合もありますので、事前にアメニティとして置いてあるかいなかをお調べになってからパッキングをされるとよいと思います。

北欧諸国は特に注意

 特に、北欧諸国の場合、エコの観点から、よいホテルでも歯ブラシや歯磨き粉といったアメニティが部屋に置かれていないことがありますので、要注意です。

歯ブラシ

 歯ブラシは、国によっていろいろなものが売られていますし、ヨーロッパのドラッグストアで売られている子供用の歯ブラシの中には、かなりデザイン性の高いものや、かわいらしいものがあったりしますので、旅先で購入されるのもよいと思います。

シャンプー、リンス

 長期の旅行の場合、いつもとは違う水で、使い慣れていないシャンプーやリンスを使うことで、髪がごわごわしてきてしまう場合もありますので、女性であれば、小さめのトラベルサイズのシャンプーやリンスをお持ちになられてもよいと思います。

 私はいつも自宅で使っているものと同じタイプもののトラベルサイズのものを旅行に持っていくことにしています。数日間の旅行の場合は、滞在先のホテルに置いてあるものを利用することもありますが、髪に合わない場合もありますので、一応持っていくことにしています。

ボディソープ

 ボディ・ソープは、備え付けのものでよろしければ、お持ちにならなくてもよいとは思うのですが、乾燥肌や敏感肌の方の肌には合わないこともあるかと思いますので、ご自分の判断で、必要なようであれば、お持ちになることをおすすめ致します。

ユース・ホステルに泊まるなら洗面用具の持参は必須

 また、ユース・ホステルに泊まる予定の方は、ほとんどこれらの洗面用具が置かれていることはないと思いますので、お持ちになられた方がよいと思います。また、そういった場合は、場所によってはタオル等も持参しなければいけないようですので、お持ちになることをおすすめ致します。

 これら洗面用具とは少し趣向が変わりますが、私は旅行には、目を洗う「アイボン」の類のものをひとつ持っていくことにしています。

 ビーチエリアなら、海にも入りますし、それ以外でもホテルのプールを利用した際にも使うことができますので、何かと重宝したりします。

 私は普段から洗顔後に目を洗う習慣がありますので、いつも持っていくのですが、最近では旅行用(携帯用?)の小さめのもの(100ml入りのもの)がお店にでていますので、非常に便利です。小さなお子様連れで、ビーチエリアに行かれる場合には、お持ちになるとよいと思います。

▲TOPへ